仙台市を拠点に活動中の苫米地式認定コーチ 萩生田のブログ。哲学と教育について書いていきます。

仙台で第1回コーチングで東北を変えようの会を開催します【コーチ養成スクール?】

Hagiuda
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Hagiuda
コーチ。元公務員。塾運営者。哲学好きで読書好き。東北、宮城県仙台市を中心に講演・セミナー開催。コーチングの考え方、哲学を広めたくて色々やっています。苫米地式認定コーチ(公式HPにHagiuda名で登録済)

コーチングを本気で広めようとすると、方法は大まかに2通りあると考えています。

1つは、知らない人へ広げる

2つ目として、知っている人により詳しくなってもらい、広げる側になってもらう

 

1つ目は正直に言って、私個人としては苦戦しています(笑)

コーチングの一般的なイメージって、あんまり良くないというか、大したものではないですから、

スコトーマの網をかいくぐって認識してもらい、興味を持ってもらうことはけっこう難しいです。

円滑なコミュニケーションの手段、会社員のやる気を引き出す方法くらいの認識ですから、

人生を変えるうんぬん言われてもピンと来ないのもわかります。

はっきり言って怪しいですし(笑)

 

だから、一般的に認知されることに成功しているように見えるコーチは、

コーチング以外の部分で、秀でているというか、目立っていることが多いです。

コーチングに何かを組み合わせていくのが、いろいろな意味で良いのかなと思います。

 

それはさておき、私は2番目の方にも力を入れていこうと考えています。

コーチング実践者は、マイノリティな存在です。

東北・田舎ならなおさらです(笑)

価値観を共有できる人がいないのは寂しいことです。

そういった人たちがつながりを持って、

情報交換できるような場を作っていこうと考えました。

月に1回くらい集まって、コーチングの話をするような会にします。

みんなでアイディアを持ち寄って、実現を目指していこうと考えています。

参加者の質問に対しては、認定コーチとしてお答えしていきます。

コーチングを深く理解・実践しながら、周りへ広げていける人を増やしていきます。

 

1人ではできなくても、何人かいればできることってあると思います。

1人ではスコトーマで気づかなくても、他の人からは明らかに見えるものもあるはずです。

コーチングに関する活動をやりたくても、認定じゃないから・・・

と思っている時間がもったいないです。

認定持ってる人間はここにいます。

出し惜しみをしたことはないし、今後もするつもりはありません。

 

とにかく、何人かで面白いことやりませんか?

それぞれの人の得意を活かして、何か面白いことがやれないかと思っています。

「情報」それ自体は手に入り安く、今後も間違いなくそうなっていくはずです。

今後価値がでてくるのはリアルでしかできないことかもしれません。

リアルとオンラインの両方で何か面白いことをやっていきませんか?

単純に東北で定期的にコーチングの集まりやってるらしいというだけで、

けっこうな影響・インパクトはあると思います。

人数が増えてきたら、なおさら色々できそうです。

 

もしかしたら、今後コーチングスクールのような形になっていくかもしれません。

一緒にそういった「場」をつくっていける人を募集しています。

 

 

コーチングマインドを持った人が集まるので、

そういう人たちと何かやってみたいという人も、

ぜひ顔を出してみてください。

どんな会になるか、私も想像がつかない部分がありますが、

コーチング仲間と新しい関係を築いていきたい方の、ご参加をお待ちしています。

ところで、コーチングで東北を変えようの会ってダサいですかね?(笑)
良いネーミングが思いついた人がいたら教えてください。

 

第1回開催予定日時

【日時】9月24日(日) 16時から17時30分くらいを予定

【場所】仙台市内 貸会議室

【参加費】2000円

【人数】5名

お申込みはこちらから

The following two tabs change content below.
Hagiuda
コーチ。元公務員。塾運営者。哲学好きで読書好き。東北、宮城県仙台市を中心に講演・セミナー開催。コーチングの考え方、哲学を広めたくて色々やっています。苫米地式認定コーチ(公式HPにHagiuda名で登録済)
この記事を書いている人 - WRITER -
Hagiuda
コーチ。元公務員。塾運営者。哲学好きで読書好き。東北、宮城県仙台市を中心に講演・セミナー開催。コーチングの考え方、哲学を広めたくて色々やっています。苫米地式認定コーチ(公式HPにHagiuda名で登録済)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 萩生田 文博のブログ , 2017 All Rights Reserved.