仙台市を拠点に活動中の苫米地式認定コーチ 萩生田のブログ。哲学と教育について書いていきます。

【凡人専用】コーチング・ライティング講座開催 仙台市6/3(日)

Hagiuda
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Hagiuda
コーチ。元公務員。塾運営者。哲学好きで読書好き。東北、宮城県仙台市を中心に講演・セミナー開催。コーチングの考え方、哲学を広めたくて色々やっています。苫米地式認定コーチ(公式HPにHagiuda名で登録済)

久々に仙台市でコーチングとライティングについて、講座形式で行います。

ここ数か月で仕込んでアップデートした内容について出し惜しみゼロでお伝えします。

なぜゴール設定に悩む人が多いのか、その解決策について暫定的な答えがでました。

鍵になるのは、

・「本音に正直」の考え方

・成功と幸せの定義

・天才と凡人の違い

・成熟(マチュア)について

です。

これらについて誤解している人があまりに多いため、

コーチングが上手く機能していないように思います。

コーチの中には確かにすさまじく高いゴールを本気で追いかけられる人がいます。

ルー・タイスやマイケル・フェルプスがその代表と言えるでしょう。

でも、それってできる人の論理です。

はっきり言って天才の感覚です。

コーチングを広めようとするトップ側の人たちには、

当然ながらこの天才型が多いです。

自分ができるものだから、

普通に人にも同じことをさせようとして上手くいかない

ということがスコトーマになっているように思います。

私は残念ながら?まだ凡人型なので、多くの人が実際に使えるコーチング理論に気づくことができました。

確かにもとになっている理論は正しいのですが、

具体的な使い方について、天才のやり方しか記載がないのは問題です。

コーチングはその人の生き方そのものに関わってくるので、

下手に使おうとするとますます生きづらくなります。

思考停止して、日々を過ごした方が遥かに幸せかもしれません。

ゴール設定について、天才は悩みません。

コーチング上手くいかないと悩んでいる人は凡人であることを自覚しましょう。

私も凡人の1人です。

まずは事実を受け入れないと正しいスタートがきれません。

凡人でもステップアップして上手く機能するコーチングについてお伝えします。

ワークとして、

現在は絶版になっているコーチング本のワークを行ってもらい、

現状を徹底的に見つめ直してもらってから、

今の自分に合致したゴールを見つけてもらいます。

また、ライティングについての講座も同時に行います。

高額DVD(10万円以上)のLPを書いている方からライティングについて教わりました。

一つのLPで数百万の利益をあげるプロのライターの方です。

自分のサービスとしてやりたいことがあるけど、どう売りだせば良いかわからない方に、特におススメです。

ぶっちゃけ高い抽象度のゴールを持っていても、それを売るノウハウを知らないと人に届けることができません。

特定の人に思いっきり刺さる内容で記事が書ければ、それはずっと効果を持ち続けます。

なぜなら、求めている人は四六時中探しているからです。

人の普遍的な心理に基づいた、歴史的にも成功が証明されている書き方なので、

一度知ってもらうと一生使うことができます。

他の内容として、

現在はまだ購入不能の「あの本」も持っていきます。

それまでになんとか読み通して、エッセンスをお伝えする予定です。

今回の機会に、

コーチングについてのモヤモヤをすべて解消して、

自分のサービスを売るプロのノウハウを習得してください。

グループコーチングを行いながら、

いつもどおり質問にはすべてお答えします。

日時などは以下のとおりです。

日時:6月3日(日)14時~17時

場所:仙台駅近く(詳細は参加者にお伝えします。)

参加費:2万5千円(高校生以下無料、会場代1000円)人数:限定4名ご質問・お申込みはこちら

The following two tabs change content below.
Hagiuda
コーチ。元公務員。塾運営者。哲学好きで読書好き。東北、宮城県仙台市を中心に講演・セミナー開催。コーチングの考え方、哲学を広めたくて色々やっています。苫米地式認定コーチ(公式HPにHagiuda名で登録済)
この記事を書いている人 - WRITER -
Hagiuda
コーチ。元公務員。塾運営者。哲学好きで読書好き。東北、宮城県仙台市を中心に講演・セミナー開催。コーチングの考え方、哲学を広めたくて色々やっています。苫米地式認定コーチ(公式HPにHagiuda名で登録済)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 萩生田 文博のブログ , 2018 All Rights Reserved.