【コーチングと格闘技】ゴール設定を突きと蹴りで例えてみると

      2017/07/18

The following two tabs change content below.
萩生田 (Hagiuda)
学習コンサルタント。自身で培ってきた受験ノウハウと最新の認知科学理論にもとづいた学習指導・マインドコーチングを提供。獣医師免許、苫米地式認定コーチの資格を所有。

ゴール設定は高く、更新し続けることが重要です。

これって格闘技の打撃技でも同じことがいえます。

突き、蹴りを相手の身体を通り過ぎたところを狙って打つというのと同じことです。

突き蹴りの動きの軌道上に相手の身体が入るイメージです。

打つ身体の部分を狙っていると、相手の身体に当たる手前でエネルギーがなくなってしまうからです。

意識を向けると、そこでちょうど止まろうとして、手前で減速してしまいます。

ゴールは高く、近づいたらさらに高く更新していくことではじめて

最初のゴールを超えることができます。

 - 未分類