東北にコーチングを広めたい理由

      2017/09/03

The following two tabs change content below.
萩生田 (Hagiuda)
学習コンサルタント。自身で培ってきた受験ノウハウと最新の認知科学理論にもとづいた学習指導・マインドコーチングを提供。獣医師免許、苫米地式認定コーチの資格を所有。

私は生まれてからずっと、大学の1年時を除いては東北で暮らしてきました。

生まれは山形で高校まで地元で暮らし、大学は1年次が神奈川、2年次から6年生までが青森で暮らしてきました。

今は福島に在住しています。

 

大人は月曜から金曜まで働き、土日はテレビかパチンコ、畑いじり

子どもの遊び場は、ゲーセン、ボーリング、イオンかジャスコ

それが当たり前の世界で生きてきました。

それが悪いとはちっとも思いません。

誰でも平穏な毎日が続くことを望んでいるはずです。

 

それでも、それでみんな満足しきっているかというと、そうでもなさそうです。

むしろ、老いていくだけの代わり映えのない日々に軽く絶望している人が多い気がします。

就職となると関東に行ってしまう若者が多いのも、そういった理由があるからだと思います。

 

人間はなかなか現状維持だけでは満足できません。

安定した生活を望みながらも、今日よりも明日が良くなることを願わずにはいられない生き物です。

年をとって、年金をもらいながら朝から晩までテレビをみるしかやることがない

そんな日々を誰も望んではいないはずです。

 

私は東北をもっと面白くできるはずと考えています。

東北だってたくさんの人がいます。

場所は重要ではないはずです。

必要なのは考え方・マインドを変えていくことです。

コーチングはそのために有効な「道具」です。

子どもは親の影響をもろに受けて育ちます。

親の価値観・生き方をトレースしてしまうものです。

子どもたちに、希望を持って生きている大人の姿を見せていくことが、

何よりも大事なのではないでしょうか。

 

私は、コーチングでもっと東北をおもしゃぐしたいです。

そのための仲間を増やしていきたいです。

コーチングを知っている人も知らない人も、

一緒に東北をおもしゃぐしていきませんか?

現状を変えていきたい人、周りの人を変えていきたい人

ご連絡お待ちしています。

まずは一度、お会いしてみましょう。

 - 東北コーチングとは