情報収集・学習にYoutubeを超効率的に使う方法【4倍速?】

   

The following two tabs change content below.
萩生田 (Hagiuda)
学習コンサルタント。自身で培ってきた受験ノウハウと最新の認知科学理論にもとづいた学習指導・マインドコーチングを提供。獣医師免許、苫米地式認定コーチの資格を所有。

仙台IQコーチング 萩生田です。

今回はYoutubeを使って情報収集・学習を超効率的に行う方法をご紹介します。

 

無料にも関わらず、Youtube上にはさまざまな講座・ハウツー動画などがアップされています。

受験勉強、資格試験の勉強などを解説してくれている動画もたくさんあります。

それらを観て、聴くことで知識を身につけることができます。

 

動画音声のメリット

動画・音声の良いところは、ながら作業がやりやすいところです。

Youtube動画でも、画面を観ずに聴くだけで学ぶことができるものも多いです。

 

十分に安全に気をつける必要がありますが、

車を運転しながら、歩きながら、料理をしながら、本を読みながらでも、

音声を聴くことで情報を集まることができます。

 

再生速度をあげてみよう

さらに効率を上げるためにおススメなのが、

動画の再生速度をあげる方法です。

 

Youtubeの標準機能でも、2倍速まであげることができます。

慣れるまでは聴き取れないかもしれませんが、

しばらく続けていると慣れてきます。

 

2倍速に慣れたら、今度は4倍速まであげる方法があります。

PCを使用する場合、一番簡単なのはChromeブラウザの拡張機能である「SmaSurf」を使う方法です。

(以下の解説記事がおススメです。YouTubeの動画を超高速視聴!最大4倍速で見る方法解説

最初は4倍速で聴きとれないでしょうが、慣れると集中していれば聴きとれるようになります。

私の場合、2倍速だと遅いと感じるようになってしまったため、普段は3.5倍速くらいで聴いています。

 

ワイヤレスでどこでも快適に

イヤホンをつないで聴いていると、コードが煩わしいという方におススメなのが、ワイヤレスイヤホンです。

ちなみに、私が使っているのははこれです。

スマホからでもPCからでもBluetooth対応であれば、使用することができます。

 

広い知識を集めることは、試験合格のために必要なだけでなく、

自分の本当にやりたいことを見極めるうえでも超重要です。

コーチングでいうところの「ゴール」ですね。

 

多読ももちろん重要ですが、

音声も効果的に使って、必要な情報を入手していきましょう!

 

お問合せ頂いた方には、おススメの学習動画チャンネルをお伝えします。

質問・お問合せはこちら

 - 学習メソッド