コーチング ライザップ始めます【オンライン・コーチングスクール】

   

The following two tabs change content below.
萩生田 (Hagiuda)
学習コンサルタント。自身で培ってきた受験ノウハウと最新の認知科学理論にもとづいた学習指導・マインドコーチングを提供。獣医師免許、苫米地式認定コーチの資格を所有。

コーチング ライザップというプログラムを開始します。

これは、私自身が欲しかった・受けたかったものを具現化したものです。

 

コーチングで最重要なのは、やはりセルフコーチングです。

コーチがどれほど凄い人であろうと、

1回のコーチングセッションで、あとは万事OKとはなりません。

 

日々、壁にぶち当たりながらも、

効果的なセルフコーチングを継続していかなければ、

実際に生き方を変えることはできません。

 

セルフコーチングは脳の仕組みを利用しているので、やれば結果がでます。

脳の仕組みは老若男女・何人だろうと、人間であれば同じです。

そのため、宇宙人でもない限り、セルフコーチングを続けていれば効果は出ざるをえません。

 

それでも結果がでない人が多いのはなぜかと言えば、

多くの人がセルフコーチングを

・効果的にできない

・継続できない

からです。

 

やらないのにもコンフォートゾーンの引き戻しという説明はできるのですが、

理屈はどうあれ、正しくやれば結果がでるし、やらなければ変化は起きないのが事実です。

 

今回のプログラムを一言でいえば、

セルフコーチングの徹底管理サポートです。

Want toにもとづいて、自ら選ぶ束縛です。

 

プログラム内容は一部ですが、以下のようなものです。

・バランスホイールを考える

・ゴール設定のサポート(ここが重要です

・アファメーションの作成

・ゴール側の臨場感を高める各種ワーク(1週間~1か月単位で課題)

・セルフトークのコントロール(ネガティブをカウントするワーク等)

・毎日のアファメーションの実施の確認

・ゴールの更新のサポート(ここも重要です

 

一番肝心なところですが、

すべて実際にやっているかどうかを、報告してもらいます。

 

要するに、コーチングの基本をまずは行ってもらい、

各種ワークと、アファメーションを実行してもらうわけですが、

やった後に必ず報告してもらうシステムにするので、

気づいたらやらなくなっていたということが防げるということです。

 

コーチング理論は知っているから、

アファメーション実行の管理だけを頼むパターンもありです。

 

マインドがつまってきたら、適宜・アドバイスを送るので、

長期にわたる停滞も防ぐことができます。

 

1対1対面でのパーソナルコーチングがないというだけで、

正直、かなり至れり尽くせりのプログラムです。

 

私自身、半年のコーチングセッションを終えてからの方が大変でした。

・なかなか変われないという焦り

・変わったことによる周囲とのずれと別れ、孤独感

・ゴールの再設定を怠ったことによる停滞

・コンフォートゾーンの引き戻し

正直、体感的にはかなりの地獄を味わいました。

現状の外にでるということはそういうことです。

そういった中で、定期的に管理・サポートしてくれる存在がいれば、

自信と確信を持って進んでいくことができます。

人一倍苦しんだからこそ、人に伝えられるものがたくさんあります。

 

手を引っ張って進むことはできませんが、

認定コーチとして全力でサポートします。

 

 

興味がある方にのみ、プログラム詳細をお送りします。

学生から社会人まで、セルフコーチングを効果的に継続させていきたい人はご連絡ください。

私はコーチングを東北に広げたいというゴールを持っているので、

今回のプログラムはかなり破格で設定してあります。

今後、さらに大々的に広めていき、値段設定も改定していくつもりです。

第1期生として、モニター会員になってくれる方も募集します。

 

なるべく多くの人に対応したいと考えていますが、

みられる人数には限りがあります。

お早めにご質問・お申込みください。

 

お申込みはこちらから

 - コーチング, セミナー・イベント情報, セルフコーチング