今すぐ仕事を辞めたいあなたに必要なのは、〇〇志向?【コーチング】

      2017/05/24

The following two tabs change content below.
萩生田 (Hagiuda)
学習コンサルタント。自身で培ってきた受験ノウハウと最新の認知科学理論にもとづいた学習指導・マインドコーチングを提供。獣医師免許、苫米地式認定コーチの資格を所有。

今すぐ仕事を辞めたい!

明日の会社に行きたくない!

1年も半年も待てない!

そんな気持ちのこともあると思います。

認知科学をベースとした最新のコーチング理論から、

仕事を辞めたいときにどうするのが最善か考えてみました。

実際的な辞める方法、辞める前に準備すべきことは以下のサイトが参考になります。

今すぐ仕事をやめたい!会社を確実に辞める方法2つと5つの注意点

仕事を辞めたいと思ったうつ状態だった私が辞めるまでにやったこと

仕事を今すぐ辞めたい!2週間待たずに即日退職する方法。

仕事を円満にすぐ辞めたい人のスムーズな会社の辞め方

 

辞めたければ辞めていい

仕事を辞める場合、法律上、2週間前に辞める意思を伝えることとされています。

社内規則で辞める1か月前までに伝えることが決まっている場合もあるので、

会社に確認する必要はあるでしょうが、

法律上は、2週間前に伝えれば辞められるということです。

精神的に追い詰められて、本当にどうしようもない場合は、

最終手段として、次の日から会社へ行かないという手もあります。

会社にはとても迷惑がかかるでしょうが、きっと何とかなります。

というか、誰かが何とかするはずです。

いつでも辞めることはできるし、最悪、明日から職場に行かなくても良い。

そう考えれば、ちょっとは精神的に楽になりませんか。

次のことも考えていますか?

辞めるのは良いですが、いつまでも無職ではいられません。

何らかの手段で収入を得ていく必要があるでしょう。

ですが、誰かに雇われて給料をもらって働くとなると、

完全に満足する職場に出会うのは、なかなか難しいでしょう。

何一つ不満がない職場を見つけようとしても、

何度も転職をくり返すことになりそうです。

まずは、ゴールを設定する

コーチング理論から考えると、「ゴール設定を行う」ことが重要です。

ゴールとは現状では達成することができない、未来の目標とする自分の姿のことです。

できる、できないは別として、

理想的な未来ってどんな感じだろう、と考えてみるのが重要です。

できる、できないを頭から外してみるのがミソです。

自分の欲求に素直になる、上限の蓋を外して考えてみるということです。

その結果思い浮かんだ目標を、暫定的に「ゴール」に設定します。

この「ゴール」に近づくことができる職場であれば、

長い目でみれば「良い職場」と判断することができます。

ゴール達成にプラスかそうでないかで判断する

何でもできるとしたらやりたいことが「ゴール」です。

ゴールは少しでも近づけるなら、最高だと感じられることです。

未来のゴールへ到達するために重要かそうでないかですべてを判断します。

こうした、未来を判断の基準にすることをコーチングでは未来志向と呼んでいます。

例えば、社長になって億万長者になるのが目標の人は、

上司が嫌な人でも、営業の腕があがる仕事だったら続ける価値があると判断できます。

ゴールの達成のために何の役にも立たない仕事なら、すぐに辞めても良いかもしれません。

ゴールの達成という目的があれば、周りの人からどうみられようと、

自分にとって一貫性がある行動をとり続けることができるでしょう。

すべての判断を完全未来志向にすることで、ゴールに近づくことができ、

ゴールに近づいている毎日に充実感を感じながら生活することができます。

まとめとして

まとめとして、お伝えしたいことは2つです

・仕事は辞めたければ辞めても良い

・ゴールを見つけて未来志向で判断する

ゴール設定は苫米地式コーチングの基本です。

基本ですが、とても奥深いでもあります。

うまくゴールが設定できないという方は、気軽にご相談ください。

 - コーチング, セルフコーチング