マインド(脳と心)の仕組みについて解説

   

The following two tabs change content below.
萩生田 (Hagiuda)
獣医で公務員という手堅い身分を手放して、ベンチャー企業へ転職。Want toにつきしたがってきて、公務員時代の収入をやっと超えたところ。東北在住で仕事・人間関係に悩む20~30代に向けて、感染るコーチングを提供。

コーチングでは、脳と心を合わせて「マインド」と呼んでいます。

物理的な「脳」にだけ着目しても、PCのハードウェアだけを見るようなもので、ソフトウェア(心)の働きはみえてきません。

「心」にだけに着目しても、統計的、文学的な分析だけになってしまいます。

脳と心の一つ上の抽象度の「マインド」という概念で考えることで初めて、

脳と心を上手に動かす方法がわかってきます。

人はついつい、目の前の世界すべてを意識にあげていると勘違いしてしまいますが、実際はそうではありません。

意識であっても、無意識に行われているコンフォートゾーンの維持であっても、必ず記憶にアクセスするというプロセスを通過しています。

認知された情報は、必ず記憶の照合が行われ、評価され、判断が行われます。

それでは、ゴール達成を目指す上で、何をすれば良いのでしょうか?

詳しくは、動画をご覧ください。
マインドの働きについて1枚の図にまとめてみました。

 

 

 

 - コーチング, セルフコーチング