やりたいことをみつける認知科学的な方法

      2017/04/27

The following two tabs change content below.
萩生田 (Hagiuda)
学習コンサルタント。自身で培ってきた受験ノウハウと最新の認知科学理論にもとづいた学習指導・マインドコーチングを提供。獣医師免許、苫米地式認定コーチの資格を所有。

衣・食・住はそこそこ満たされている現代社会です。

やりたいことが見つからないという人は多いですよね。

堀江貴文さんの「ゼロ」にこんな会話がでてきます。
やりたいことが見つからないけど、どうすれば良いかという質問者に対する堀江さんの回答です。

「きみ、好きな女優さんはいる?」
「ええっ?まあ・・・・新垣結衣さんとか」
「なるほど、ガッキーが好きなのね。じゃあさ、ガッキーと会ってみたいと思わない?」
「それは、会いたいです」
「じゃあ、どうやったら会えるようになるだろう?たとえばガッキーと共演できるような俳優さんになるとか、ガッキー主演の映画を撮る監督さんになるとか、テレビ局で働くとか、いろんな道があるよね。それができたら、幸せだと思うでしょ?」
「え、ええ。でも僕にはとても・・・・」
「ほら、きみだって『やりたいことがない』わけじゃないんだ。問題は『できっこない』と決めつけて、自分の可能性にフタをしていることなんだよ。別に俳優さんになれとは言わないけど、ちょっと意識を変えてみたらどうかな」

やりたいことがない人はいません。

例えば、あなたは今の仕事をやりたいですか?

仕事をやりたくないというのもやりたいことの一つです。

俺は絶対に会社に通う生活はしたくないんだ!と思えば、

在宅でできる仕事のスキルを身につけて、それで生きていくこともできるでしょう。

可能性のフタを外して考えてみない限り、

今の自分のできそうなことを、生涯やり続けることになります。

自分の欲望に素直に向き合う

現状を変えたいのであれば、自分に正直になる必要があります。

くだらない理由でも構いません。

誰かに言う必要はありません。

とにかく今の自分にはできないことで、心からやりたいことを見つける。

それを片っ端からやってみる。

その中で一つでも一生やりたいことが見つかれば勝ちです。

やりたいことができてしまう理由

やりたいことが見つかり、それができると確信するようになれば、

脳のフィルターである網様体賦活系(RAS)を必要な情報が通るようになります。

RASは自分にとって必要な情報しか通しません。

情報が網膜に写っていようと、音声が鼓膜を震わせていようと、

RASのフィルターを通らなければ意識に上がることがありません。

コーチングを知っている方はご存知ですよね。

RASがオープンになると、具体的な手段は後から見えてきます。

まずは自分の欲望の声に素直に、欲望のスケールを大きくしていくことが重要です。

やりたいことを100個書いてみよう

試しにやりたいことを100個書いてみることをおすすめします。

えー、100個も!と思うかもしれませんが、たくさん書き出すことに意味があります。

くだらない欲望から、高尚な欲望まで、あらゆるやりたいことを掘り起こすことができます。

くりかえしになりますが、人に見せるものではないので、自分に正直に書いてみましょう。

その100個のうちの何個かは、人生をかけてでもやりたいことかもしれません。

元祖コーチのルー・タイスはこう言っています。

すべての意味ある永続的な変化は、内側で起こり外側へと広がる

頭の中で起こった変化は、ずっと保ち続ければいずれは現実になります。

 - ひとりごと, セルフコーチング